ドライブ

徳島のおすすめドライブエリア③「日峯神社(ひのみねじんじゃ)」

徳島のおすすめドライブエリア日峯神社(ひのみねじんじゃ)

 

小松島を見下ろすことができる「日峯神社(ひのみねじんじゃ)」は、標高は160メートルほどの山の上にあり山頂まで細い道が続くため、多少の運転技術が必要となります。運転慣れしたレベルの方に適したドライブエリアと言えるでしょう。しかし、昼間の眺望はもちろん、夜景が素晴らしい穴場スポットなので訪れる価値がありますよ。

 

天平勝宝3年(751年)に創建されたといわれており、地元の人々の人生の節目の祝いごとの七五三などに利用されています。五穀豊穣・厄除け・家内安全・商売繁盛など祈願をすることができますが、特に8月18日に開催される火焚祭(おひたきさい)は迫力ある火柱を観ることができますよ。

 

火焚祭(おひたきさい)はかつて伝染病が流行った際に火焚を執り行ったことで、病気から回復し健康的な生活が送れるように祈った行事になります。「十八山火焚祭」は神事として、風格を感じる見ごたえのあるイベントにて必見ですよ。

 

「日峯神社(ひのみねじんじゃ)」のおすすめポイント

ドライブ楽しむためのおすすめポイントをまとめました。

 

「日峯神社(ひのみねじんじゃ)」のおすすめポイント①蟹の絵が特徴の絵馬がある

「日峯神社(ひのみねじんじゃ)」には、蟹の絵がついた特徴的な絵馬があります。蟹の絵柄になった由来は、かつて小豆島に住む農民たちが瀬戸内海近辺という土地柄もあり、蟹が出没し、大事な稲を傷つけてしまうことで困っていたことが要因になっています。

 

蟹による被害に困っていた農民たちが「日峯神社(ひのみねじんじゃ)」に祈願したところ、蟹がぱったりと出没しなくなったと逸話が残り、有難い奇跡のご利益を得るべく絵馬に使用されたという流れがありますよ。ドライブの際には、かわいい蟹の絵柄の絵馬に願いごとをしてみてはいかがでしょうか。

 

「日峯神社(ひのみねじんじゃ)」のおすすめポイント②穴場のドライブスポット

徳島中心街からも少し外れたエリアにある「日峯神社(ひのみねじんじゃ)」は、山頂にあることもあり休日でも人で混まず快適にドライブで来ることができますよ。山頂の駐車場は広いスペースがありますが、海が臨めるスペースは6台程なので、夜景が観たい場合は早めに来る必要があるでしょう。

 

「日峯神社(ひのみねじんじゃ)」は海にせり出した部分に建てられており、下方方面から眺めるとせり出した神社の様子が良く分かります。小松島湾の眺めはその分、格別ですよ。鳥居までは駐車場からすぐの場所なので車で頂上まで来てしまえばすぐに絶景が眺められるのもポイントですね。

 

「日峯神社(ひのみねじんじゃ)」のおすすめポイント③2つのルートからアクセスが可能

中津峰(徳島市)、日の峰(小松島市)、津の峰(阿南市)と合わせて「阿波三峰(あわさんぽう)」と呼ばれています。神聖の地として信仰が篤い神社は、3つまとめて参詣する方も多くいますよ。その中でも「日峯神社(ひのみねじんじゃ)」は、2つのルートが選択でき便利でしょう。

 

ルートは、徳島市側からアクセスする方法と小松島市側から来る2つになります。小松島市側からの道はくねくねと曲がりくねった山道であるため、運転を始めたばかりの方には向いていないでしょう。運転上級者におすすめしたいドライブエリアですね。

 

□まとめ

「日峯神社(ひのみねじんじゃ)」は、壮大に広がる小松島湾を臨める山頂にありながら、人が少なく穴場的なドライブエリアです。「阿波三峰(あわさんぽう)」にも数えられる名勝は昼間の景色も素敵ですが、夜の小松島湾を囲むように灯が輝く素敵な場所ですよ。穴場的なドライブエリアですが、対向車線が無い山道になるため、特に運転に慣れた上級ドライバーのドライブエリアとしておすすめです。

 

□基本情報

エリア名 日峯神社(ひのみねじんじゃ)
住所 徳島県小松島市中田町西山92
電話番号 0885-32-3568
営業時間 9時~17時
定休日 無し
公式URL http://hinomine-jinja.sakura.ne.jp/