メンズ脱毛

徳島で人気のメンズ脱毛は?メリット・デメリット・料金など徹底解説

男が脱毛?メンズ脱毛とは

以前は脱毛というと女性のみというイメージでしたが最近は男性で脱毛もする人も増えています。

もし、「男で脱毛なんて・・・」と思っている人がいたら是非、最後まで読んでみてください。メンズ脱毛に対する認識が変わるかもしれません。

メンズ脱毛 人気部位

メンズ脱毛で人気の部位は

1位 ひげ
2位 ひざ下
3位 VIO

となっています。各部位のメリット・デメリットを解説すると

メンズ脱毛人気1位 ひげ脱毛のメリット・デメリット

ひげ脱毛と聞くと顎をツルツルにするというイメージの人が多いですが実はひげ脱毛をする人の多くはひげの部分脱毛をしています。
例えばあご髭だけ残して他の部位を脱毛するということです。

ひげ脱毛のメリット

毎日の髭剃りから解放される
髭剃りが減るので肌荒れが少なくなる
徹夜などで剃れない日でも無精ひげにならない

ひげ脱毛のデメリット

脱毛した部位は生えにくくなる
毛根が太いので多少、痛みがある

サラリーマンなどですと髭の手入れはエチケットですし、営業に行って剃り残しがあったりすると相手の印象も悪くなります。
私のおすすめは首のあたりの部分だけでも脱毛しておくと多少、無精ひげが生えても清潔感のある感じになるのでお奨めです。

メンズ脱毛人気 2位 ひざ下脱毛

最近は昔に比べて明らかに短パンの男性が増えました。特に40歳以上の中高年の方が増えましたね。そのため、清潔感をもとめてひざ下の脱毛をする方が増えています。

以前であればすね毛は男らしいというイメージでしたが最近では男らしいといういうイメージを持つ女性も少なくなっています。

ひざ下(すね毛)脱毛のメリット

短パンなどを履いた時に清潔感がある
ズボンの中でも蒸れにく
剃る手入れがいらなくなる

ひざ下(すね毛)脱毛のデメリット

脱毛時の痛みがある(個人差あり)

デメリットは殆どありません。清潔感は確実にでます!
私としてはメリットしか感じません。

メンズ脱毛人気部位3位 VIO

メンズ脱毛でVIO??と思う人が多いと思いますが実はVIOはメンズ脱毛でも人気の部位なんです。
女性でもVIOは人気ですがVIO脱毛をする理由は見た目だけでなく衛生面です。どうしても蒸れやすい部分ですし不衛生になりやすくなります。VIOを脱毛するだけで衛生的にもかなり改善されます。

VIO脱毛のメリット

清潔でいられる
自己処理がなくなる
女性に自信が持てる

VIO脱毛のデメリット

浴場などで視線が気になる
脱毛時の痛みがある
対応する脱毛サロンが少ない
脱毛時に恥ずかしい

脱毛の時の痛みは他の部位に比べて強いです。また、浴場での視線についてですが完全に脱毛するのでなくVの部分は形を選ぶことができますので自然な形の脱毛にすれば問題ありません。

メンズ脱毛 全身脱毛

メンズ脱毛にも全身脱毛はあります。脱毛はサロンによってコース、料金が異なりますが実は多くの脱毛サロンは3か所以上の部位をバラバラであるのであれば全身脱毛プランを申し込んだ方が安い場合が多いです。

最終的に背中や腕なども脱毛することを考えているのであれば最初から全身脱毛を選ぶことをお奨めします。
また、全身脱毛といっても胸は残したいなど脱毛しない部位も指定できるので安心してください。

メンズ脱毛の料金はいくら?

メンズ脱毛の料金ですがサロンによってコース、施術回数、効果が出るまでの回数が違います。脱毛個所も鼻下・あご・あご下(基本3部位)やもみあげ・ほほなどがあります。

基本の3部位で十分な脱毛効果(脱毛前の50%以下)の状態までするのであれば3万~7万が相場です。

また、月額プランの場合は月額3000~5000円前後が多いです。総額は脱毛の回数によって変わります。

例えば月額3000円の15回プランだと総額で45000円、脱毛回数は3回で1回あたりの脱毛料金は15000円になります。

最終的な脱毛の金額は月額もひげ脱毛コースもあまり変わりません。

ひげ脱毛の種類

ひげ脱毛の種類は脱毛サロンやクリニックで行う場合には大きく分けてレーザー脱毛、ニードル脱毛、フラッシュ脱毛の3種類。

脱毛サロン以外では家庭用脱毛器(フラッシュ脱毛)と除毛クリームの2種類に分けられます

ここでは脱毛サロンでの脱毛方法について解説していきます。

レーザー脱毛

レーザー脱毛は毛根にレーザーを照射することにより脱毛する方式で医療クリニックのみで行うことができます。フラッシュに比べて効果も高くなります。痛さに関してはフラッシュとさほど変わりません。

ニードル脱毛

ニードル脱毛は毛を一本一本処理していくので1回で効果が表れます。また、1度脱毛した個所は生えてこないので完全に脱毛したい箇所には向いています。

だた、1本づつの処理なので1回で処置できる本数は400本前後なので回数を通わなくてはいけません。

また、レーザーやフラッシュに比べて痛みが強いのでクリニックによっては麻酔を行うところも多いです。

回数がかかることとその分、料金も高くなるので脱毛個所を決めてレーザー、フラッシュと併用して行う人も多いです。

フラッシュ脱毛

光の照射で脱毛をしていく方法で脱毛サロンで一番多く用いられる手法です。レーザーに比べて広範囲を出来ることと痛みが少ないことなどから人気の脱毛になっています。

また、家庭用脱毛器もフラッシュ脱毛ですがサロンのほうが出力が高いので脱毛の効果を期待できます。