ドライブ

ドライブ

徳島県のおすすめドライブエリア10選

徳島県は自然が豊かに残り、鳴門海峡の渦潮は特に日本の中でも有名ですね。月と太陽の引力から潮の流れに大きな差が出ることでできる渦潮は、自然豊かな絶景は徳島ならではの絶景でしょう。しかし、徳島では、渦潮以外にも楽しめる絶景があります。

 

車社会の徳島県では、昼の風景も夜景も両方楽しめる素敵なドライブエリアがたくさんありおすすめですよ。家族でも楽しめるドライブエリアからカップル向けのドライブエリアなど自然豊かな地だからこそ得られる感動もありますね。

 

車を走らせることで、穴場のドライブスポットを見つけられる楽しみもあり、ファミリーやカップルにもぴったりなドライブエリアが見つかるでしょう。カップルならば、言葉を交わさずとも夜景を眺めるだけでロマンチックな素敵な時間を過ごせますね。家族で夜景を楽しむ際は、星空の夜景もおすすめですよ。ぜひ、ドライブ計画に活用してみて下さい。

 

☆徳島県内でおすすめのドライブエリアの基本情報

徳島県でおすすめのドライブエリアについてまとめました。ドライブへ行く際の参考にしてみて下さいね。

 

眉山(びざん)

万葉集に船王(ふねのおおきみ)によって万葉集に詠まれた歌「眉(まよ)のごと雲居に見ゆる阿波の山かけて榜ぐ舟泊(とまり)知らずも」から眉山(びざん)の名前の由来になったとされる徳島市内を一望できる山で、徳島県民の心の拠り所といっても良い山でしょう。

 

頂には、公園があり桜が植えられているため、春には桜の名所として徳島県内でも県民の憩いのエリアとなっています。徳島市内からのアクセスも良いことから手軽に徳島市を臨めるエリアとしても認知されていますよ。

 

公園があることから家族連れやカップルなどにも人気です。期間限定の運営になりますが、ロープウェイを利用しての市内の風景が観られるとあり、ドライブだけではなく季節を問わずに人の訪れも多いエリアとなっています。夜景も素晴らしく、全国の夜景100選にも選ばれる夜景の名所となっていますよ。

 

 

エリア名 眉山(びざん)※眉山公園内
住所 徳島県徳島市眉山町※眉山公園住所
電話番号 088-621-5295 ※眉山公園電話番号
営業時間 終日開放
定休日 無し
公式URL https://www.city.tokushima.tokushima.jp/shisetsu/park/bizan.html

 

 

眉山(びざん)花と鳥の展望広場

同じく眉山公園の敷地内にある西洋風庭園から眺める夜景が素敵なドライブエリアです。徳島市と姉妹都市である、アメリカのミシガン州サギノー市より贈られたガゼボが異国情緒あふれ、手入れされた芝生のもと眼下には吉野川方面を見下ろすことができますよ。

 

春には、千本桜で有名なエリアでにぎわう有名なエリアとなっています。昼間には淡路島や小松島を遠くに臨むことができおすすめです。夜には、市内の街の街灯が輝きロマンチックな雰囲気が漂うため、愛を語らいたいカップルにもぴったりですね。

 

また、眉山の展望台のエリアと比べ駐車場から少し距離がある分、落ち着いた雰囲気なのでゆっくりとくつろぎながら風景を眺めたい方や語らいたい方に向いているでしょう。まるで海外にいるような気持ちになれるのもおすすめできるポイントです。

 

エリア名 眉山(びざん)花と鳥の展望広場※眉山公園内
住所 徳島県徳島市眉山町※眉山公園住所
電話番号 088-621-5295 ※眉山公園電話番号
営業時間 終日開放
定休日 無し
公式URL https://www.city.tokushima.tokushima.jp/shisetsu/park/bizan.html

 

 

日峯神社(ひのみねじんじゃ)

 

日峯神社(ひのみねじんじゃ)の境内にある駐車場から小松島湾と小松島市街地を臨むことができます。駐車場から車を降りずに夜景も眺められる点で、冬の寒い季節のドライブにも人気ですよ。

また、日峯大神子広域公園が下方にあるので、昼間はバーベキューで楽しんでから車で夜景を観に来ても良いですね。ちなみに、日峯大神子広域公園にはお子さんが遊べる遊具がある広場や、家族でも楽しめるバーベキュー広場・デイキャンプ場・テニスコートと全部で3つ施設があるので、家族連れの方にもおすすめのドライブエリアです。

日峯神社(ひのみねじんじゃ)の周りには高い建物が無く、ぐるりと一見渡すことができるのも素晴らしい点です。ただし、駐車場の台数が5台分と少ないため、週末などの混み合うと予想される曜日や時間帯を避けてドライブに来ると良いでしょう。

エリア名 日峯神社(ひのみねじんじゃ)
住所 徳島県小松島市中田町西山92
電話番号 0885-32-3568
営業時間 9時~17時
定休日 無し
公式URL http://hinomine-jinja.sakura.ne.jp/

 

 

日峯大神子広域公園(ひのみねおおみここういきこうえん)

日峯神社(ひのみねじんじゃ)よりも下方にあるため、より市内に近い風景を臨めます。丘から沿岸までを含む山に造られた公園なため、起伏がありスニーカーなどで訪れると良いでしょう。広域の方が多く利用できるように、キャンプ施設でバーベキューを楽しんだり沿岸での釣りを楽しんだりと家族のみならず楽しめる施設が充実している施設ですよ。

 

日峯神社(ひのみねじんじゃ)と比べて標高的には低くなりますが、徳島市と小松島の街を2カ所から臨むことができ、トイレなどの施設も整備されていることからファミリーで楽しめるドライブエリアとなっています。

また、2カ所ある展望台も隣同士なので徳島市の街と小松島の街をどちらも楽しむことが可能です。特に北側の展望台は間接照明が取り入れられているので、徳島市の街の夜景も楽しむことができますよ。広々とした解放感を味わいたい場合は南側の小松島の街を臨むことができる南側の展望台がおすすめです。

 

エリア名 日峯大神子広域公園(ひのみねおおみここういきこうえん)
住所 徳島県徳島市大原町大神子7-1
電話番号 088-662-6030
営業時間 9時~21時
定休日 月曜日
公式URL http://www.toku-eta.or.jp/park/h_sogo/

 

 

向麻山公園(こうのやまこうえん)

 

見事な桜が咲く場所としても知られる向麻山公園(こうのやまこうえん)は、内陸に入った場所にあるため、のどかでゆったりとした風景が眺められるエリアになります。桜の季節には、市内の夜景を観ながら桜を愛でることもでき、年間を通しておすすめできるエリアです。

 

向麻山公園(こうのやまこうえん)内には、お子さんが思いっきり楽しめる遊具も豊富なので、家族連れのドライブエリアに向いているでしょう。また、季節ごとに楽しめるように設計された公園は秋にはどんぐり広いが楽しめるなどの楽しみがあり、お子さんも退屈しないで済みますよ。季節ごとの風景を楽しみながら、夕景を楽しむこともできる点もおすすめできるポイントです。

 

街を臨める山の頂には10分程歩きますが、クリスマスの季節にはイルミネーションも楽しめるイベントもあるため、夜景も楽しむことができますよ。年末には、初日の出を臨める場所としても知られておりイベントを楽しむ公園としてもおすすめです。

 

エリア名 向麻山公園(こうのやまこうえん)
住所 徳島県吉野川市鴨島町上浦字国中643-2
電話番号 0883-22-2226 ※吉野川市商工観光課電話番号
営業時間 終日開放
定休日 無し
公式URL https://www.city.yoshinogawa.lg.jp/docs/2010100700784/

 

 

西部公園(せいぶこうえん)

 

眉山の中ほどにある公園で日本のさくらの名所100選にも選ばれる公園です。春の桜の咲く季節には桜を楽しめるのはもちろん、名水の湧き所としても有名です。名水は、江戸時代には「桐の水」として藩主蜂須賀公がお茶をたてる際に愛飲したことでも知られていますよ。

 

一度は枯れてしまっていた「桐の水」ですが、1989年にかつての趣を残しながら当時使われていた「桐の水」が再現されています。残念ながら飲料水としては飲むことはできませんが手洗い用水として使用できます。ドライブがてらの寄り道にぴったりですね。

 

西部公園(せいぶこうえん)からの眺めは徳島市の北側にあたる市内を臨むことができます。眉山よりも低い位置から眺める徳島市内の風景は、街を近く感じられ安心感を得られますよ。駐車場も19台分停められ、桜の季節以外は混み合うこともあまり無いので穴場的スポットです。

 

エリア名 西部公園(せいぶこうえん)
住所 徳島県徳島市加茂名町庄山
電話番号 088-621-5295 ※徳島市公園緑地課電話番号
営業時間 終日開放
定休日 無し
公式URL https://www.city.tokushima.tokushima.jp/shisetsu/park/seibu.html

 

 

妙見山公園(みょうけんさんこうえん)

 

山からの夜景の眺めが素敵な妙見山公園(みょうけんさんこうえん)は、標高の低い山にある公園です。桜が植えられているので、桜の季節の風景は格別な眺めでおすすめです。東側に位置する立地から、鳴門市の街全体や小鳴門橋や大鳴門橋や淡路島といった美しい徳島の風景を眺めることができますよ。

 

また、妙見山公園(みょうけんさんこうえん)には、阿波9城に数えられる岡崎城(またの名を撫養城※むやじょう)の天守が再現されています。夜には岡崎城がライトアップされており、昼間とは違った印象を観ることができますよ。ちなみにライトアップは22時までなので岡崎城のライトアップも楽しみたい場合は、早めに訪れると良いでしょう。

 

妙見山公園(みょうけんさんこうえん)にはエミール・ガレの作品を楽しむことができる鳴門ガレの森美術館もありますが、平日・週末共に落ち着いた雰囲気なため、ゆっくりとした時間を楽しみたい方にもおすすめです。

 

エリア名 妙見山公園(みょうけんさんこうえん)
住所 徳島県鳴門市撫養町林崎
電話番号 088-684-1157
営業時間 終日開放
定休日 無し
公式URL https://www.awanavi.jp/spot/20540.html

 

 

六地蔵展望台(ろくじぞうてんぼうだい)

阿波六地蔵霊場の1つとして六地蔵仏を祀っている場所にある展望台です。天気が良い日には昼間に淡路島を観ることができます。標高約300メートルの山の上にあるため、地上と比べても少し気温も下がり気持ちよく感じられるドライブエリアでしょう。

 

まつられている六地蔵には、安産祈願・無病息災・学業成就・家内安全を祈願することができます。四国はお遍路でも有名な様に信仰心が篤く、徳島県内のみで巡っていく「阿波六地蔵霊場」の霊場に含まれているので、手軽にお遍路に行きたい場合にも便利です。

 

眼下には川島が広がりゆうゆうたとした風景が臨めますよ。ただし、トイレが無いので、お子さん連れのドライブエリアには向かないでしょう。穴場的エリアなため、ゆっくりとしたい方にドライブエリアです。遮る物も無いため、パノラマ風景を楽しむことができます。

 

エリア名 六地蔵展望台(ろくじぞうてんぼうだい)
住所 徳島県吉野川市川島町学峯八297
電話番号
営業時間 終日開放
定休日 無し
公式URL https://www.city.yoshinogawa.lg.jp/docs/2010100700845/

 

 

津峯スカイライン(つのみねスカイライン)

 

津峯スカイライン(つのみねスカイライン)を山に向かって登っていくと駐車場があり、眺めが良いと評判です。近くには、賀志波比売大神(かしはひめのおおかみ)を祀っている津峯神社が建てられ、聖武天皇が統治する古い時代から由緒正しい神社として地元でも知られていますよ。

 

命をつかさどる力があるとされ、危篤の病人でも癒すという伝えがあるため、現在でも強い信仰を持たれています。特に、1日の始まりに祈願すると救済されるという言い伝えがあることにより、真夜中に祈願に来る方もいるほどです。ドライブと合わせて祈願するのも一興化もしれませんね。

 

眺めは、陸奥の「松島」になぞらえて「阿波の松島」と表現される絶景を遠目に観ることが可能です。夜には、工業地帯の夜景を眺めることができ、非日常的な空間を楽しむことができます。特に、冬の空気が澄んだ季節の夜景はとても美しくおすすめですよ。

 

エリア名 津峯スカイライン(つのみねスカイライン)
住所 徳島県阿南市見能林町
電話番号 0884-22-1680※津峯観光(株) 津峯スカイライン見能林営業所
営業時間 6時~22時
定休日 無し
公式URL

 

 

美村が丘(みむらがおか)

 

吉野川に沿って上流に進んだ場所に、2000年7月美村が丘(みむらがおか)が開かれました。美村が丘(みむらがおか)では農業体験ができる他、宿泊できるロッジや、グライダーを楽しむことができるグライダー基地があるため、いろいろな目的を持った方が訪れていますよ。

 

施設では、そば打ち体験やうどん打ち体験など昔ながらの伝統を体験できるとあり、家族連れでの来訪が多くなっています。鹿肉のウインナーなどのいわゆる、今話題のジビエ料理を楽しむこともでき、美味しいと評判になっています。お子さんも存分に楽しめる貴重な体験をすることができますね。

 

標高520メートルにも及ぶ場所からの眺めは、阿波市や遠く海側の徳島市まで臨むことが可能です。東南方面を一同に眺めることができるので、迫力ある夜景とは異なる壮大な風景を眺めることができますよ。家族やカップルどちらにもおすすめのドライブエリアです。

 

エリア名 美村が丘(みむらがおか)
住所 徳島県美馬市脇町字東大谷18
電話番号 0883-52-5650
営業時間 9時~17時
定休日 第1・3水曜休、年末年始、7月~8月無休
公式URL https://www.mimuragaoka.com/